とあるヒノアラシのブログ

ポケモンについて好きに語る企画始めました。いつまで続くかな・・・。

ポケモンについて語るその5 タマザラシ

今回取り上げるのは、タマザラシです。

f:id:sakutan355:20211005212826j:plain

タマザラシ NEWポケモンスナップより

タマザラシはルビー・サファイアで初出のポケモンで、図鑑番号363、こおり・みずタイプのポケモンです。トドグラートドゼルガと2段階進化していくポケモンです。進化の仕方はいずれもレベルアップで単純です。

 

名前や見た目からわかると思いますが、アザラシモチーフで、元々のアザラシも結構かわいいですが、タマザラシはさらに身体が丸くなっていてとてもキュートですね。身体が丸いので、普通に歩くより転がった方が早く移動できると図鑑説明文にありますが、ゲーム内でも実際にその様子が見られます。

 

剣盾でも追加DLCの冠の雪原に出現しており、雪原や氷上をころころ転がっている様子が見られます。画像にあるNEWポケモンスナップにも登場しており、氷や雪というとタマザラシが出てくるイメージがあります。氷タイプのポケモンでは代表格な感じがします。タイプは水タイプもあるので炎タイプはこうかばつぐんではありませんが(さらに特性の「あついしぼう」を持っている場合はダメージが減りますね)

 

見た目のことは少し触れていますが、丸いボディはもちろん、頭についた小さな耳もかわいいです。よくみるとちょこんとついていて、少しだけへこんでいる耳。手も小さくて、うれしいときや食事の時にその小さな手を合わせて叩くそうです。そのためか分類は「てたたきポケモン」になっています。食事の時間の時に皆一斉に手をたたくのでうるさいという図鑑説明もあります。
移動のためにころころ転がっているのも見ていて癒やされますし、とてもかわいいです。

 

丸い身体のせいで移動するときは基本的に転がって移動するのですが、進化したポケモンであるトドグラーにはボールの代わりに鼻の上で回されるそうです(トドグラーの図鑑説明に有り)。完全にボール扱いですね。トドグラーに回されるのは、タマザラシとしてはうれしいことなのでしょうか。そういえばそのあたりのこと考えたことがなかったですが、普段移動でころころ転がっているくらいですし、転がされるのは面白がってそうな気がします。
ボールの代わりになるので、ほかのポケモンにもおもちゃにされそうですね。まるいものが好きなねこモチーフのポケモンたちにも遊ばれそうです。さすがに蹴られたら怒りそうですが・・・。

 

そういえばタマザラシの大きさは約80cmのようですが、重さは39.5kgと図鑑にあります。結構重いですね。トドグラーはそれくらいの重さのあるタマザラシを鼻に乗っけて回すとなると、かなり力持ちですね。
重さのことを考えると、40kgほどの重さのボールが転がってくるとなるとかなり危ないですね・・・。こちらに向かってすごい勢いで転がってくるとちょっと怖いかもしれない。でも見た目がかわいいので受け止めたくなりますね。大変なことになりそうですが・・・。

 

タマザラシといって個人的に思い出すのは、ポケモン映画の「裂空の訪問者デオキシス」です。ポケモン映画は全ては見ておらず、当時はしばらく見ておらず久しぶりに見る映画がデオキシスの映画だったので色々と印象に残っているものが多いのですが、映画の冒頭部分で氷原が出てきます。登場人物であるトオイがタマザラシと触れあっている中、突然隕石が落ちデオキシスが現れ、そこにレックウザもやってきて早速バトルになってしまいます。
はじめの触れ合いのシーンもかわいくて好きなのですが、デオキシスレックウザの戦いから逃れるため勢いよく逃げていくタマザラシやトドクラーなどを見てトオイはポケモンが苦手になってしまう、という出来事も起こります。
タマザラシやトドクラーはぱっと見てかわいらしいポケモンですが、重要な登場人物であるトオイがポケモン恐怖症のようになってしまったきっかけとなるポケモンになるというのは当時かなり印象に残りました。久しぶりに見た映画の冒頭ということもあると思うのですが、タマザラシを見ると時々この映画を思い出します。
ちなみに、ミュウツー・ルギア・エンテイと見た後、映画は見ていませんでした。その間もポケモンはやっていましたが、勉強が忙しく親にもねだることをしなかったので映画を見たいと言えず、ゲームも実はルビー・サファイアは当時まだプレイしていません・・・。ファイアレッドをやり、エメラルドでホウエン地方を初めて旅しました。

 

話をタマザラシに戻します。
最近の話でいうと、少し前はポケモンGOでは遭遇率の高いポケモンでよく捕まえていました。冬のイベント期間中などでも結構出現し、そこまで捕まえづらくないので、氷タイプポケモンを捕まえるために遭遇したら捕まえることが多いです。まだ現在(2021年10月5日)は色違いは実装されていないので、そろそろ次の冬あたり来ないかな?とちょっと期待しております。

 

今回は以上となります。
アニメや映画は見ていない期間があったりしてすべてを触れられないのが残念ですが、こうして触れられる時は触れたりします。他のまだ触れていないコンテンツなども今後機会があれば語りたいですね!
そのポケモンと関連して自分が思い出すことなどあればになりますが・・・。