とあるヒノアラシのブログ

ポケモンについて好きに語る企画始めました。いつまで続くかな・・・。

ポケモンについて語るその15 オオタチ

今回は、オオタチについて語りたいと思います。

f:id:sakutan355:20211017140021j:plain

オオタチ NEWポケモンスナップより

オオタチは、ポケットモンスター金銀で初出のポケモン。図鑑番号162番のノーマルタイプのポケモンです。進化前はオタチ。ジョウト地方における序盤のノーマルタイプポケモンです。

 

細長い身体で顔がとても可愛いので、結構人気があると思います。この細長い身体は1.8mほどもあるようで、過去には等身大ぬいぐるみも発売されたこともあります。抱き枕にちょうどいいですね・・・私は買わなかったですが・・・。最近たまに大きめのポケモンでも等身大ぬいぐるみを受注生産で販売することが公式であるので、すごいですね。もちろんお値段もかなりしますが・・・。

 

細長いしましま模様のふさふさしている身体に、とがった耳、つぶらな瞳、頬あたりにあるヒゲっぽい模様(模様ですよね?)、そして小さな手足、とてもかわいいです。くねくね動く様子はずっと見ていたい気持ちになりますし、もちろんもふもふしたいです。これからの季節ちょうど良さそうです・・・。

 

ジョウト地方の序盤で出てくるオタチが進化したのがオオタチで、草原やあたたかなところにいそうなイメージがしていたのですが、NEWポケモンスナップだと雪原に出現します。まぁかなり毛がもふもふふさふさしていそうなので、寒いところでも平気なのでしょう。寒いところに出てくるのは他ではなかなか見ないと思うので新鮮でした。

 

オオタチの巣は細長い身体に合わせた巣になっているという説明が図鑑にありますが、NEWポケモンスナップでその巣が見られます。結構小さな穴が雪原にあるのですが、そこからオオタチがぱっと出てきます。本当にオオタチのサイズほぼぴったりくらいの穴なので、少しでも大きめのポケモンになると中に入れないでしょうね。

 

そして、可愛い見た目で手足はそこまで大きくはないのですが、かなり動きがすばしっこいです。ポケモンスナップでもくねくねと細長い身体をくねらせながらすばやい動きで移動するので、なかなか移動しているとうまく撮影できないです・・・。アクション系のゲームをあまりしないので結構ポケモンスナップは苦労することが多かったり・・・。
ポケモンHOMEの姿を見るモードでも、すばしっこい動きであることがわかるので見てみると面白いです。かなり動きが速いので、見たときにちょっと笑ってしまいました。逆に細長い身体の動きとかなりのすばしっこさで、動きをずっと観察していられるなら観察していたい気持ちになります。かなり面白そうです。

 

ちなみに、ポケモン銀版などの図鑑によれば、コラッタを襲うのだとか。はっきりとはかかれていませんが、肉食なんでしょうね。めちゃくちゃ見た目がかわいいのに肉食ですばしっこく動いて獲物をとらえる・・・。野生の動物っぽさがしっかりありますね。

 

なかなかかわいくて人気のポケモンですが、剣盾では出現せず、ピカブイにももちろん出てきていないので、しばらく手持ちにいれて一緒に旅をする・・・ということができていないのがちょっとさみしいですね。ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパールや、レジェンズアルセウスではどうなるのか気になるところです。一応原作であるダイヤモンド・パールでは、殿堂入り後にポケトレという機械を使えば進化前のオタチが出現していたので、出る可能性は十分ありますね。ちょっと期待したいところです。
NEWポケモンスナップでも出現しますが、雪原にはかなり後半にならないと行けないので、結構ストーリーを進めてエリアを開放しないといけないのがちょっと大変です。ただ雪原に入れるようになるとすぐに出てきてくれるのでうれしいです。

 

今後のソフトに出るのか気になるところですが、過去作ではノーマルタイプということで結構いろいろな技を覚えるポケモンであり、どうやら「かみなりパンチ」や「ほのおのパンチ」「れいとうパンチ」も覚えるようです。かなり短い小さな手のことを考えると、あの手から繰り出すパンチはあまり威力がなさそうな感じがしますが・・・。オオタチがパンチを繰り出している姿を想像するのはかわいいかもしれないです。

 

それにしても、ノーマルタイプポケモンって結構様々な技を覚えますが、炎わざや水わざ、電気わざなど、多彩なタイプのわざを一体どうやって放っているのかちょっと気になります。

 

今回は以上です。そのほかの種類の記事も少しずつ増やしていきたいと思うので、お休みする時もあるかと思いますが、なるべく毎日頑張りたいと思います。
ではまた次回。