とあるヒノアラシのブログ

ポケモンについて好きに語る企画始めました。いつまで続くかな・・・。

ポケモンについて語るその22 ゼルネアス

今回はゼルネアスについて語りたいと思います。

 

f:id:sakutan355:20211025211208j:plain

ゼルネアス Newポケモンスナップより

ゼルネアスはポケットモンスターXのパッケージの伝説ポケモンです。図鑑番号716番のフェアリータイプポケモン。XYでフェアリータイプが初めて実装されましたが、同時に初のフェアリータイプの伝説ポケモンとなりました。

 

カロス地方の伝説のポケモンで、永遠の命を与えるとされています。対するイベルタルは命を吸い取ると言われています。樹木の姿で眠るとされており、ポケットモンスターXやNewポケモンスナップ、また映画などでその様子を見ることができます。

 

ゼルネアスにはリラックスモードとアクティブモードという、フォルムチェンジとはちょっと違いますが2つの姿があり、図鑑などで見る基本的な姿はアクティブモードという姿なのですが、ポケットモンスターシリーズで手持ちに入れている状態だとリラックスモードという、角や体の一部の黄色い部分が水色になっている状態になります。剣盾の追加DLCの冠の雪原配信後、伝説のポケモンがすべて登場することになりましたが、そこでゼルネアスを捕まえた人が、このリラックスモードを色違いを勘違いしてしまうこともあるようです。知らないとわかりづらいですね・・・。

 

ポケモン映画の『破壊の繭とディアンシー』にも登場しています。この映画は当時見に行ったので少し覚えています。「破壊の繭」がイベルタルのことですが、復活したイベルタルに対抗するため、そして映画のメインポケモンであるディアンシーに力を分け与えるためにゼルネアスも登場します。正直細かい内容までは覚えていません・・・。

 

ポケモンXYが発売された時、もちろん両方予約してすぐに手に入れたのですが、メインでやったのがXだったので、ストーリー上でゼルネアスを手に入れています。カロス地方の悪の組織の親玉にあたるフラダリに、世界を破壊するための力として利用されてしまうのがゼルネアス・イベルタルになるのですが、イベルタルは元々破壊する性質を持つポケモンなのに対してゼルネアスは生命を与えるポケモンなので、ゼルネアスだとより物語が凶悪な感じがして好きです。ちなみにフラダリはとんでもないことをしていますが、それよりも髪型などでネタにされてしまうことの方が多いですね・・・。

 

ところで、ポケモンのソフトにはいろいろな購入者特典が付いてくることが多いですが、ポケモンXYの時には先着購入者特典にゼルネアスとイベルタルの小さいプラモがついていました。もちろん組み立て式のものです。ポケモンセンターで予約して、他にも色々特典は付いていましたが、このプラモ、組み立てが大変でした・・・ゼルネアスの方が特に。
なんとなく身体の形状を見てもらえるとわかると思うのですが、パーツが多く、特に角の部分がわかりづらく大変でした・・・。カラフルな色になっている部分はシールを貼るようになっていたのですが、どこがどの色なのか慎重に確認しながら貼った記憶があります・・・。そして4本足だけれども細長い足をしてるので意外と立たせづらいという・・・。ゼルネアスさん、よく脚折れないね・・・。

 

ポケモンGOでもすでに実装済みですが、私はまだ捕まえていません。確認したらイベルタルは1匹いました・・・。なかなか伝説レイドに参加できないので、たまたまフレンドさんに呼ばれたら行くくらい・・・。イベルタルは今年(2021年)のGO Festの時に、フレンドさんに呼ばれて捕まえたものでした。

 

画像を載せている通り、Newポケモンスナップにも登場します。ストーリー上で唯一関わりのある伝説のポケモンとなります。舞台となるレンティル地方では、ポケモンの発光現象「イルミナ現象」がありますが、それとどうやら関わっているようです。美しく光っているゼルネアスが関わってくるとは全く思っていなかったので、ストーリーを進めていてわかったときには少し感動しました。

 

それにしてもゼルネアスはとても綺麗ですね。全体的な青い色自体ももちろん綺麗ですが、アクティブモードでの様々な色に光る角はやはり美しいです。背中の部分もカラフルに光ります。リラックスモードでは落ち着いた水色となるので、力が抑えられている状態が伝わってきて好きです。瞳をよく見ると、Xの模様があります。どこで気がついたか忘れましたが、ちょっと可愛いです。

 

今回は以上になります。プラモの組み立ての話がでるのはおそらくここだけでしょう・・・。ゼルネアスごめんね・・・。